江戸明治唐話用例辞典

小田切文洋 編著

はじめて明らかになる、江戸時代の日本人の、唐話(近世中国語)受容の全体像。江戸中期から明治まで、近世中国語(唐話)から借用された語彙は、どのような理解を経て、日本語文献のなかで用いられたのか。豊富な用例とともに探る、初の辞典。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸明治唐話用例辞典
著作者等 小田切 文洋
書名ヨミ エド メイジ トウワ ヨウレイ ジテン
出版元 笠間書院
刊行年月 2008.11
版表示 再版
ページ数 10, 587p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-305-70454-2
NCID BA8832620X
BB00125051
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21525252
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想