ガリレオがひらいた宇宙のとびら

渡部潤一 著

400年まえにガリレオ・ガリレイが望遠鏡をもちいてひらいた宇宙のとびら。そのとびらの向こうにある宇宙のすがたを、ガリレオやその後輩たちはどのように探求してきたのでしょうか…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ガリレオが登場するまえの宇宙
  • 第2章 ガリレオが見つめた月
  • 第3章 ガリレオが見つめた太陽系の惑星
  • 第4章 ガリレオが見つめた太陽
  • 第5章 ガリレオが見つめた銀河系
  • 第6章 ガリレオが見られなかった宇宙
  • 第7章 宇宙像のいま

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ガリレオがひらいた宇宙のとびら
著作者等 渡部 潤一
書名ヨミ ガリレオ ガ ヒライタ ウチュウ ノ トビラ
出版元 旬報社
刊行年月 2008.12
ページ数 203, 4p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8451-1098-8
NCID BA88308015
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21526761
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想