「誰でもよかった殺人」が起こる理由 : 秋葉原無差別殺人事件は何を問いかけたか

加納寛子 著

[目次]

  • 第1章 「誰でもよかった殺人」の背景
  • 第2章 「誰でもよかった殺人」はなぜ起こったのか
  • 第3章 「誰でもよかった殺人」の犯罪者を作らないための教育のあり方を問う

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「誰でもよかった殺人」が起こる理由 : 秋葉原無差別殺人事件は何を問いかけたか
著作者等 加納 寛子
書名ヨミ ダレデモ ヨカッタ サツジン ガ オコル リユウ : アキハバラ ムサベツ サツジン ジケン ワ ナニ オ トイカケタカ
シリーズ名 日本標準ブックレット no.10
出版元 日本標準
刊行年月 2008.12
ページ数 70p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8208-0384-3
NCID BA88274660
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21522936
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想