満身これ学究 : 古筆学の創始者、小松茂美の闘い

吉村克己 著

一介の鉄道員から学問を志し、学閥差別や嫌がらせにも屈せず、古典研究に革新をもたらした「古筆学」を独力で打ち立てた異能の学者、小松茂美。その壮絶な闘いの生涯を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 平安の女神
  • 第2章 国鉄とピカドン
  • 第3章 勘当
  • 第4章 学士院賞
  • 第5章 満身これ学究
  • 第6章 古筆学
  • 第7章 一念、岩をも徹す

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 満身これ学究 : 古筆学の創始者、小松茂美の闘い
著作者等 吉村 克己
書名ヨミ マンシン コレ ガッキュウ : コヒツガク ノ ソウシシャ コマツ シゲミ ノ タタカイ
出版元 文藝春秋
刊行年月 2008.12
ページ数 310p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-370990-1
NCID BA88266866
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21527112
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想