〈戦争〉のあとに : ヨーロッパの和解と寛容

田中孝彦, 青木人志 編

混乱する世界秩序をどうするか!?ヨーロッパの歴史と知恵にそのヒントをさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国際政治の秩序転換とヨーロッパ-衝突・和解・寛容
  • 第1部 第一次世界大戦後の和解と寛容(戦間期ヨーロッパの「和解」と「寛容」-パン・ヨーロッパ運動とその影響を中心に
  • 戦間期国際秩序における国際連盟-ヨーロッパが育てたアメリカの構想
  • 戦間期ヨーロッパの国際的文学・思想運動)
  • 第2部 第二次世界大戦後の和解と寛容(独仏和解とフランス外交-復讐から和解、そして「ヨーロッパ」へ
  • 西ドイツにおけるリベラルな国際文化交流-連合国文化政策がもたらしたもの
  • 冷戦秩序と歴史の転倒-古いアメリカと新しいヨーロッパ)
  • 第3部 冷戦終焉をめぐる和解と寛容(冷戦の緊張緩和とヨーロッパ統合
  • 冷戦の終結とヨーロッパ市民
  • 冷戦後東西ヨーロッパの経済的和解-統合か、従属か)
  • 和解と寛容にむけた総力戦-あとがきにかえて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈戦争〉のあとに : ヨーロッパの和解と寛容
著作者等 田中 孝彦
青木 人志
書名ヨミ センソウ ノ アト ニ : ヨーロッパ ノ ワカイ ト カンヨウ
書名別名 Senso no ato ni
出版元 勁草書房
刊行年月 2008.12
ページ数 290, 8p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-326-35142-8
NCID BA88266797
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21525803
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想