Design=social : デザインと社会とのつながり

柳本浩市 著

エアラインや北欧デザインブームを仕掛け、KDDIなどのデザインアドバイザーも務める柳本浩市。自身コレクト(収集)する過去のデザイン作品をフィルタに、未来のデザイン、未来の企業のあり方に迫る一冊。デザインで社会はどう変革するのか?企業の成功の秘訣とは。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 企業とデザイン(時代とともに変化してきた企業とデザインのつき合い方
  • ウルムとブラウンデザイン
  • スウェディッシュ・モダンデザインのルーツ ほか)
  • 2 アイソタイプとピクトグラム(モダンとポストモダンの狭間でハイブリッドに向かうデザイン
  • オットーノイラートとアイソタイプ
  • インターナショナル・コミュニケーションの完成 ほか)
  • 3 文字・写真・印刷(メディアの発展で変革してきたデザインスタイルと文化
  • スイスとグリッドデザイン
  • タイポグラフィと社会のつながり ほか)
  • スペシャル対談 企業とデザインの距離感とは-スマイルズ遠山正道氏を訪ねて
  • DESIGN=SOCIAL特別編 僕のデザインへのかかわり方、そこから社会につながった理由

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 Design=social : デザインと社会とのつながり
著作者等 柳本 浩市
書名ヨミ Design = social : デザイン ト シャカイ トノ ツナガリ
書名別名 Design = social
シリーズ名 DTPworld archives
出版元 ワークスコーポレーション
刊行年月 2008.11
ページ数 189p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86267-039-7
NCID BA88262832
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21501008
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想