池田清彦の「生物学」ハテナ講座

池田清彦 著

遺伝子、ヒト、病気、進化をめぐる全7講。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「生物多様性」がわかる-種と生存競争をめぐる不思議
  • 第2章 「遺伝子」がわかる-遺伝子の情報ですべてが決まるわけではない
  • 第3章 「性」がわかる-オスとメスが存在する理由はいい加減?
  • 第4章 「免疫」がわかる-インフルエンザ、エイズ、アレルギーと免疫の関係
  • 第5章 「病気」がわかる-ヒトが病気になるのには理由がある
  • 第6章 「ヒト」がわかる-ヒトはいつどこで生まれたのか
  • 第7章 「進化」がわかる-だれも目撃したことない「進化」という現象

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 池田清彦の「生物学」ハテナ講座
著作者等 池田 清彦
書名ヨミ イケダ キヨヒコ ノ セイブツガク ハテナ コウザ : iPS サイボウ ノ ハテナ ニ モ コタエマス
書名別名 iPS細胞の「?」にも答えます
出版元 三五館
刊行年月 2008.12
ページ数 230p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-88320-446-5
NCID BA88235975
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21520536
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想