現代の食料・農業問題 : 誤解から打開へ

鈴木宣弘 著

本書は、食料・農業問題をめぐる議論の「常識」がいかに脆弱なものであるかを示しつつ、バランスのとれた総合的な議論を行うことをめざしている。関係者が、近視眼的な利害対立を超えて、自己保身でもなく、皆が支え合って、社会全体の持続的な発展を実現するために、ささやかながらもヒントになるような材料を提供することを意図してまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 日本に農業・農村は必要か?
  • 本章 食料・農業問題の大いなる誤解と実相
  • 補章1 WTOとFTAのメリット・デメリット
  • 補章2 国内資源活用と重点品目の自給率向上
  • 補章3 生産資材高騰下で疲弊する日本農業
  • 補章4 品目横断型対策の試算をふりかえる
  • 補章5 バイオ燃料需要と食料危機への冷静な視点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代の食料・農業問題 : 誤解から打開へ
著作者等 鈴木 宣弘
書名ヨミ ゲンダイ ノ ショクリョウ ノウギョウ モンダイ : ゴカイ カラ ダカイ エ
出版元 創森社
刊行年月 2008.12
ページ数 182p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88340-227-4
NCID BA88209294
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21605386
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想