ソウルフルな経済学 : 格闘する最新経済学が1冊でわかる

ダイアン・コイル 著 ; 室田泰弘, 矢野裕子, 伊藤恵子 訳

経済学は、いま「新発見の黄金時代」を迎えている。行動経済学、神経経済学、実験経済学、情報経済学、進化経済学、新制度派経済、新開発経済学-これらの最新分野が、私たちが抱えているさまざまな社会問題にどのように役立つのか?格差、幸せ、信頼などの核心は?情報と市場、経済と社会は、いかにリンクするのか?公共政策にどう有効活用できるのか?-最優秀経済ジャーナリストとして、ウィンコット賞を受賞した著者が挑む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 富と貧困の謎(歴史探偵
  • なにが経済を成長させるのか
  • いかにして貧困を過去のものとするか)
  • 2 個人は自由に選択できるか(経済学は幸せにどう役立つか
  • 人間のための経済学
  • 情報と市場)
  • 3 自然、市場、社会(殺気立った猿と起業家
  • 経済と社会
  • なぜ経済学に魂があるのか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソウルフルな経済学 : 格闘する最新経済学が1冊でわかる
著作者等 Coyle, Diane
伊藤 恵子
室田 泰弘
矢野 裕子
コイル ダイアン
書名ヨミ ソウルフルナ ケイザイガク : カクトウスル サイシン ケイザイガク ガ 1サツ デ ワカル
書名別名 The soulful science

Sorufuruna keizaigaku
出版元 インターシフト : 合同出版
刊行年月 2008.12
ページ数 397p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7726-9514-5
NCID BA88205668
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21603173
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想