子どもと話す文学ってなに?

蜷川泰司 著

ことばに光を当てるということ、ものがたる(物語る)ということ、まつりごと(政治)としての文学、ジェンダーと文学、書くことの、そして読むことのたのしみ、作者と読者、しなもの(商品)としての文学。旅先で偶然出会った少年と男が、文学にまつわるテーマをめぐって、熱い討論を繰り広げる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ノンカテゴリアル
  • 第2部 カテゴリアル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもと話す文学ってなに?
著作者等 蜷川 泰司
書名ヨミ コドモ ト ハナス ブンガク ッテ ナニ
出版元 現代企画室
刊行年月 2008.11
ページ数 195p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7738-0811-7
NCID BA88190651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21526897
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想