カイシャ意外史 : 社史が語る仰天創業記

村橋勝子 著

トヨタ、シャープ、味の素…名門企業21社の軌跡に学ぶ。オルガンを担いで箱根を越えたヤマハの創業者、売れないトマトに悩んでいたカゴメ創業者…などなど、社史研究の第一人者が紹介する驚きのエピソード。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 不遇ニモ負ケズ(味の素-母と嫁とは同志の仲
  • 三越-のぼったハシゴを外された社長が日本一になるまで ほか)
  • 第2章 トップの個性もさまざま(スルガ銀行-銀行員よ、大志を抱け
  • ワコール-日本女性の風俗を変えた、美形でやり手の青年社長 ほか)
  • 第3章 今も昔も眼のつけどころ(イムラ封筒-時代を読む経営者のお手本
  • ブリヂストン-足袋の店でタイヤを売る ほか)
  • 第4章 こんな創業、あんな起業(ヤマハ-オルガン担いで箱根越え
  • いすゞ-「じゃあ自動車でも作ろうか」 ほか)
  • 第5章 失敗と苦労の連続(セメダイン-センス抜群のネーミング、その実態とは
  • 日立-機械作りは文献と模写が頼り ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 カイシャ意外史 : 社史が語る仰天創業記
著作者等 村橋 勝子
書名ヨミ カイシャ イガイシ : シャシ ガ カタル ギョウテン ソウギョウキ
書名別名 Kaisha igaishi
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2008.11
ページ数 253p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-532-16678-6
NCID BA88173663
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21519959
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想