取引制度から読みとく現代企業

加護野忠男, 角田隆太郎, 山田幸三, 上野恭裕, 吉村典久 著

さまざまな取引のルールの束=取引制度に焦点を合わせて、現代企業の協働のシステムとしての事業システムを分析。取引費用の視点ではなく、取引制度の維持によって生み出される利益の重要性を考える。「人、モノ、金、情報(知識)」という4つの経営資源の取引に着目し、取引の場でどのような制度が生み出されてきたのかを解説。具体的な制度を叙述したケース・スタディと、理論分析を加えた章で構成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 取引制度の違いを理解する
  • 1 財の取引(アパレル(衣料品)産業
  • 自動車産業 ほか)
  • 2 資本の取引(創業に当たって
  • 「経営すごろく」の「あがり」としての「東証一部」上場 ほか)
  • 3 労働の取引(日本の雇用形態の多様化の実態
  • 人材派遣業の発展 ほか)
  • 4 情報の取引(京都試作ネット
  • 三和総合研究所 ほか)
  • 取引制度はいかにして決まるか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 取引制度から読みとく現代企業
著作者等 上野 恭裕
加護野 忠男
吉村 典久
山田 幸三
角田 隆太郎
書名ヨミ トリヒキ セイド カラ ヨミトク ゲンダイ キギョウ
シリーズ名 有斐閣アルマ specialized
出版元 有斐閣
刊行年月 2008.12
ページ数 310p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-641-12357-1
NCID BA88168641
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21527906
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想