いま、日本の米に何が起きているのか

山本博史, 阿部淳也, 舘野廣幸, 牧下圭貴, 渡邉吉樹 著

「汚染米」が、日常の食のなかに入ってきていた-。なぜ日本は米を輸入しているのか。国内の稲作はどうなっているのか。世界と日本の米の現状、米をめぐる政策や制度、流通、稲作農家や日本酒、和菓子生産者の挑戦など、米最新事情をデータとともにわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • データから見る日本の米、世界の米
  • 米の複雑な旅路-区分、流通、表示から考える
  • 有機稲作という新たな可能性
  • 酒蔵が米を作る理由
  • 和菓子と米消費拡大の夢

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いま、日本の米に何が起きているのか
著作者等 山本 博史
渡邉 吉樹
牧下 圭貴
舘野 廣幸
阿部 淳也
書名ヨミ イマ ニホン ノ コメ ニ ナニ ガ オキテイルノカ
シリーズ名 岩波ブックレット no.745
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.12
ページ数 70p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-009445-0
NCID BA88167547
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21546322
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想