サブリミナル・インパクト : 情動と潜在認知の現代

下條信輔 著

現代社会は過剰な刺激に満ちている。直接快楽を刺激する音楽と映像。絶え間なくメッセージを投げかけるメディアやコマーシャル。それらは私たちの潜在脳に働きかけて、選択や意思決定にまで影を落とす。が、私たちはそれを自覚しない。意識下にある情動・認知系への介入は、意識レベルでは認識されないからだ。本書は、「情動」と「潜在認知」に関わる認知神経科学の知見をもとに、現代の諸相をつぶさに検証、創造性をもたらす暗黙知の沃野に分け入って、新たな人間観を問う意欲作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 心が先か身体が先か-情動と潜在認知
  • 第1章 「快」はどこから来るのか
  • 第2章 刺激の過剰
  • 第3章 消費者は自由か
  • 第4章 情動の政治
  • 第5章 創造性と「暗黙知の海」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サブリミナル・インパクト : 情動と潜在認知の現代
著作者等 下条 信輔
下條 信輔
書名ヨミ サブリミナル インパクト : ジョウドウ ト センザイ ニンチ ノ ゲンダイ
書名別名 Saburiminaru inpakuto
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2008.12
ページ数 314p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-06460-8
NCID BA88164276
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21547013
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想