武器で読む八犬伝

吉丸雄哉 著

曲亭馬琴が二十八年の歳月をかけて刊行した『南総里見八犬伝』。見せ場の多くはその戦いの場面にあり、登場人物たちのキャラクターやシチュエーションに合わせて、様々な武器が登場する。武器の描写に馬琴がどんな意匠を凝らしたのか。スペクタクルを演出する武器から「八犬伝」を読む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 槍などの長柄の武器
  • 2 刀剣のいろいろ
  • 3 名刀列伝
  • 4 鉄砲
  • 5 格闘・捕縛
  • 6 弓矢などの飛道具

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 武器で読む八犬伝
著作者等 吉丸 雄哉
書名ヨミ ブキ デ ヨム ハッケンデン
シリーズ名 南総里見八犬伝
新典社新書
出版元 新典社
刊行年月 2008.11
ページ数 159p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7879-6121-1
NCID BA88135755
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21524441
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想