中国の性愛術

土屋英明 著

万物は「気」から成り、形を変えて天と地の間を循環している。そして、男女の交わりも「天地陰陽交合」の営みに他ならない。度重なる戦禍や焚書禁書を免れた貴重な文献をひもとき、心をひとつにする愛撫、本番に臨む心がけ、興味深い体位、健康のための性交法、いかずに我慢するコツなど具体的な事例を挙げて、中国人の秘められた性愛哲学を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 至理-天地陰陽の道
  • 養陽-女の気をもらう
  • 養陰-男の気をもらう
  • 和志-心を一つにする愛撫
  • 臨御-本番に臨む
  • 男の五常と女の五徴、五欲、十動
  • 男の四至、女の九気-前戯の段階
  • 女性器の名称
  • 九状、六勢-腰の技と抜き差しの法
  • 三十法-面白い体位
  • 九法-健康のための性交法
  • 八益と七損-性交で悪いところを治す法
  • 還精-いかずに我慢
  • 施瀉-射精
  • 求子-子どもが欲しいとき
  • 好女と悪女-女の好悪を知る法
  • 淫具や媚薬は使わないほうがいい

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国の性愛術
著作者等 土屋 英明
書名ヨミ チュウゴク ノ セイアイジュツ
書名別名 Chugoku no seiaijutsu
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 2008.11
ページ数 220p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-603624-8
NCID BA88117108
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21521132
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想