迷走するグローバルマネーとSWF : 国際金融危機の深層

みずほ総合研究所 著

「黒船の脅威」か「白馬の騎士」か。産油国・新興国を中心として過剰貯蓄の運用の担い手として登場したSWF(政府系ファンド)。その成り立ちから現状、国際金融危機を経た今後の展開までを徹底分析。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 グローバル経済とSWF(なぜ今、SWFが注目されるのか
  • 原油価格高騰とSWF
  • グローバルなマネーフローとSWF ほか)
  • 第2部 各国のマクロ経済とSWF(中東
  • ノルウェー
  • ロシア ほか)
  • 第3部 日本経済とSWF(SWFの日本への影響
  • 日本はSWFを創設すべきか
  • 公的年金の資金運用に関する論点)
  • 第4部 グローバルなマネーフローとSWFの今後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 迷走するグローバルマネーとSWF : 国際金融危機の深層
著作者等 みずほ総合研究所
みずほ総合研究所株式会社
書名ヨミ メイソウスル グローバル マネー ト SWF : コクサイ キンユウ キキ ノ シンソウ
書名別名 Meisosuru gurobaru mane to SWF
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2008.12
ページ数 309p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-492-44354-5
NCID BA88092743
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21527675
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想