講座・社会変動  第1巻

金子勇, 長谷川公一 企画・監修

社会システム論、合理的選択理論、"意味の社会学"、歴史社会学、生活の質指標研究など、現代社会学の代表的視点から、社会変動研究の理論的・実証的課題を検討し、今日の社会変動の実相とモダニティの変容に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 社会変動と社会学
  • 第1部 社会変動研究のフロンティア(社会変動研究の理論的課題
  • 社会変動のミクロ-マクロ理論
  • グローバリゼーションと機能的分化-多次元的な多元主義の可能性
  • 社会変動の測定法と社会指標)
  • 第2部 社会変動研究の問題構成(グローバリゼーションと社会変動理論の変容
  • 意味変容と社会変動研究への視座-現象学的社会学の系譜から
  • 社会変動のミクロロジー-方法としてのベンヤミン)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 講座・社会変動
著作者等 金子 勇
長谷川 公一
書名ヨミ コウザ シャカイ ヘンドウ
書名別名 社会変動と社会学

Koza shakai hendo
巻冊次 第1巻
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2008.11
ページ数 240p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-05358-2
NCID BA88087095
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21523967
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想