北極大変動

NHK「北極大変動」取材班 著

地球温暖化の影響を受けて、北極の氷が解け続けている。2007年には1980年の6割にまで減少、そこに暮らすホッキョクグマは絶滅を危惧されている。一方、解けた氷の下には膨大な資源が眠っている。ノルウェーやロシアによる海底油田、ガス田の開発競争は激化し、新たな富を求める人々が極地へと集まっているのだ。北極の変動がもたらす「負の連鎖」とは何か。詳細な取材と最新データで、その実態を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 氷が解け悲劇が始まった(温暖化を告げる清純な水-グリーンランド
  • 異常はすでに始まっていた-スバルバル諸島(3月)
  • 激変する「地球のてっぺん」-北極点
  • 臨界点を超えたのかもしれない-北極海 ほか)
  • 第2部 氷の海から現れた巨大資源(北極で過熱する黒いゴールドラッシュ
  • 海氷の縮小が加速させる資源争奪戦
  • エネルギー大国ロシアの戦略
  • 開発か環境か-ノルウェーのゆくえ)
  • あとがき 大変動に文明は耐えられるのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北極大変動
著作者等 日本放送協会
NHK「北極大変動」取材班
書名ヨミ ホッキョク ダイヘンドウ : カソクスル ヒョウカイ シゲン ビジネス ノ ヤボウ
書名別名 加速する氷解/資源ビジネスの野望
シリーズ名 NHKスペシャル
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2008.11
ページ数 125p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-14-081325-6
NCID BA88072928
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21524130
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想