教育再生の迷走

苅谷剛彦 著

教員採用試験での汚職、教員免許更新制の導入、小学校から始まる英語教育、全国学力調査の意味…政治に翻弄される教育。この国の教育は、いったいどこへ向かうのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 教育再生会議とはいったい何だったのか(教育バッシングの思わざる効果
  • 参院選に利用される教育再生会議
  • 選挙の目玉になりそこねた教育再生会議第二次報告
  • 政治と教育
  • 参院選以後の教育政策-教育振興基本計画)
  • 第2章 教育政策はどのように変わるのか(教育委員会制度のどこが問題なのか
  • 免許更新制と教員受難のパラドクス
  • 学習指導要領の改訂と教職員定数の改善計画)
  • 第3章 教育問題の本質とは(未履修問題から何を学ぶか
  • 学習指導要領の改訂と小学校の英語教育)
  • 第4章 学力調査から見えてくるもの(教育政策の路線変更と全国学力テストの意味
  • 全国学力調査から見えてくるもの・見えてこないもの
  • PISAの結果と全国学力調査から見えてくるもの)
  • 終章 迷走する教育改革(どうしてプラスの循環が生じないのか
  • 教育改革を突き動かす力
  • ズレを生み出す原因)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育再生の迷走
著作者等 苅谷 剛彦
書名ヨミ キョウイク サイセイ ノ メイソウ
出版元 筑摩書房
刊行年月 2008.11
ページ数 206p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-480-86390-4
NCID BA88057505
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21527925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想