コモンズ論の挑戦 : 新たな資源管理を求めて

井上真 編

[目次]

  • 第1部 コモンズ論の批判的検討(コモンズの喜劇-人類学がコモンズ論に果たした役割
  • 林政学的コモンズ論の源流-入会林野論の100年とその時代背景
  • 地域主義とコモンズ論の位相 ほか)
  • 第2部 コモンズの変遷と現状(近代日本の青年組織による共同造林-埼玉県秩父郡名栗村「甲南智徳会」を事例として
  • 「みんなのもの」としての森林の現在-市民と自治体が形づくる「みんな」の領域
  • 所有形態からみた入会林野の現状-長野県北信地域を事例として ほか)
  • 第3部 コモンズ論-過去から未来へ(コモンズ論における市民社会と風土
  • 市民社会論としてのコモンズ論へ
  • コモンズ論の遺産と展開)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コモンズ論の挑戦 : 新たな資源管理を求めて
著作者等 井上 真
菅 豊
書名ヨミ コモンズロン ノ チョウセン : アラタナ シゲン カンリ オ モトメテ
出版元 新曜社
刊行年月 2008.11
ページ数 222p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7885-1125-5
NCID BA88049234
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21515106
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想