目からウロコのコーチング : なぜ、あの人には部下がついてくるのか?

播摩早苗 著

せっかくコーチングを学んだのに、現場へいくと「あれ?ケーススタディが役立たない!」-こんな人が多いのでは?本書では、多くの経営者・管理者を指導してきたカリスマ講師が、「実際に使うための」コーチングを平易に解説。「銀座NO.1ホステスに見るコーチング」など、ユニークな視点が満載で、類書につまずいた人でも「これなら使える!」こと請け合い。コーチング入門書の決定版、ついに文庫化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • コーチングとは何か(注目される背景)
  • 部下を伸ばすコーチング
  • 聴くことと受け入れること
  • 承認(褒めることと叱ること)
  • Iメッセージの力
  • 聴くことと信じる能力
  • コミュニケーションから生まれるエネルギー
  • ペーシングはコミュニケーションの入り口
  • コーチングを妨げているもの
  • 達成目標のビジュアライズ
  • 質問をコーチングする
  • コーチングにおけるアドバイス
  • エネルギーロスを自覚する
  • コーチングのストラクチャー(構造)
  • 相手を人生の主人公にする

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 目からウロコのコーチング : なぜ、あの人には部下がついてくるのか?
著作者等 播摩 早苗
書名ヨミ メ カラ ウロコ ノ コーチング : ナゼ アノ ヒト ニワ ブカ ガ ツイテクルノカ
シリーズ名 PHP文庫
出版元 PHP研究所
刊行年月 2008.4
ページ数 275p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-569-67020-1
NCID BA88034645
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21402289
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想