島崎藤村小説研究

伊狩弘 著

近代日本が遭遇した西欧文化の荒波に揉まれつつ、日本文化との衝突と融合を自らの血肉に昇華して、文学へと開花させた島崎藤村。その文学の真の姿を、作品の綿密な読みと分析によって明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 『破戒』
  • 第2章 『春』
  • 第3章 『家』
  • 第4章 『新生』
  • 第5章 『夜明け前』
  • 第6章 藤村と芭蕉・一茶

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 島崎藤村小説研究
著作者等 伊狩 弘
書名ヨミ シマザキ トウソン ショウセツ ケンキュウ
出版元 双文社
刊行年月 2008.10
ページ数 286p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-88164-588-8
NCID BA88004702
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21516442
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想