刑法総論の思考方法

大塚裕史 著

法科大学院時代に対応する「考える」刑法の決定版。複雑な学説状況を明快に整理。刑法の考え方をわかりやすく解説。刑法学を学ぶすべての学生諸君に。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 犯罪論の基礎
  • 実行行為論
  • 因果関係論
  • 法益侵害の危険性
  • 法益処分論
  • 正当化原理
  • 責任能力論
  • 故意・錯誤論
  • 過失論
  • 共犯の因果性
  • 一部行為の全部責任の法理
  • 共犯の連帯性・個別性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑法総論の思考方法
著作者等 大塚 裕史
書名ヨミ ケイホウ ソウロン ノ シコウ ホウホウ
出版元 早稲田経営
刊行年月 2008.11
版表示 新版補訂版.
ページ数 566, 6p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8471-2848-6
NCID BA87953066
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21502841
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想