失墜するアメリカ経済 : ネオリベラル政策とその代替策

ロバート・ポーリン 著 ; 佐藤良一, 芳賀健一 訳

サブプライム危機に揺らぐ米国経済。ニューエコノミーは株式・住宅バブルによる空虚な好況であった。途上国をも巻き込むネオリベラリズム。丹念な実証に基づき代替策を提案。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ネオリベラル合意-クリントン、ブッシュ、グリーンスパン、IMF
  • 第2章 クリントノミックス-虚ろな好況
  • 第3章 「素晴らしさ」の裏側
  • 第4章 貨幣強奪と景気後退-ブッシュ経済
  • 第5章 グローバルな緊縮の風景
  • 第6章 もう一つの道は可能だ
  • 二〇〇五年版あとがき
  • 附論 国民のための経済は可能だ
  • 附録1 アメリカ合衆国のマクロ経済トレンド-一九六〇〜二〇〇〇年
  • 附録2 単位労働コストでのフィリップス曲線モデル
  • 附録3 代替策が連邦財政予算に与える効果の測定

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 失墜するアメリカ経済 : ネオリベラル政策とその代替策
著作者等 Pollin, Robert
佐藤 良一
芳賀 健一
ポーリン ロバート
書名ヨミ シッツイスル アメリカ ケイザイ : ネオリベラル セイサク ト ソノ ダイタイサク
書名別名 Contours of descent

Shittsuisuru amerika keizai
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2008.11
ページ数 338, 11p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8188-2028-9
NCID BA87949637
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21599674
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想