福本和夫著作集  第3巻 (初期文化史研究)

福本和夫 著 ; 石見尚, 小島亮, 清水多吉, 八木紀一郎 編

戦時下に執筆された幻の社会史研究、時代に先駆けた福本和夫の労作を完全復刻。14年間の獄中生活から釈放された戦時下にあって、筆名で発表され福本の著作とは知られることなく、各分野で読み継がれてきた先駆的研究!その四著、「抜け参りの研究」「技術史話雑稿」「漂流船物語の研究」「東洋古兵法の精神」を厳密に校訂した決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 抜け参りの研究(抜参の始まり
  • 宝永二年の抜参 ほか)
  • 2 技術史話雑稿(稲扱史話 附 伯耆の砂鉄史話
  • 刀工水心子復興のために、其他 ほか)
  • 3 漂流船物語の研究(研究総論篇
  • 研究各論篇-甲型物語評註三篇)
  • 4 東洋古兵法の精神(孫子文章の妙味
  • 孫子兵法の精神-孫子兵法の考え方 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福本和夫著作集
著作者等 小島 亮
清水 多吉
石見 尚
福本 和夫
書名ヨミ フクモト カズオ チョサクシュウ
書名別名 初期文化史研究
巻冊次 第3巻 (初期文化史研究)
出版元 こぶし書房
刊行年月 2008.11
ページ数 494, 9p
大きさ 22cm
付随資料 16p.
ISBN 978-4-87559-233-4
NCID BA87943696
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21516665
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想