政治空間の変容と政策革新  4

高橋 進;安井 宏樹【編】

本巻では、フランス、(西)ドイツ、イタリア、イギリス、オランダの政権交代を扱い、また最終章で試論ながら、理論的考察を行っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 民主政の定着と政権交代(フランス・ミッテラン社会党政権の成立-逆説の政治的革新
  • ドイツ・ブラント政権の成立-権力の相対化と社会の民主化)
  • 第2部 新しいデモクラシーと政権交代(イタリア・プローディ政権の成立と崩壊-憲法制度改革と社会経済改革をめぐる変容
  • イギリス・ブレア政権の成立-再編期の党内改革と「ゆるやかな革新」
  • オランダ・紫連合政権からバルケネンデ政権へ-政権交代の「出現」と政策革新)
  • 政権交代の政治学-一つの試論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政治空間の変容と政策革新
著作者等 安井 宏樹
高橋 進
書名ヨミ セイジ クウカン ノ ヘンヨウ ト セイサク カクシン
書名別名 政権交代と民主主義
巻冊次 4
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2008.11
ページ数 206p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-034264-3
NCID BA87932463
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21543081
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想