ドイツ方言学 : ことばの日常に迫る

河崎靖 著

方言が分かればドイツ語の素顔が見えてくる。複眼で見るドイツ語文化の諸相。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ドイツ語の諸方言-地域横断的視点(ドイツ語方言の諸相
  • ドイツ語方言のありよう
  • ドイツ語の地域的拡がり-スイス・オーストリアのドイツ語)
  • 第2章 方言学の方法論 方言を超えた超地域語とは(標準語と方言
  • ドイツ語の方言圏-統語面の事例研究)
  • 第3章 ドイツ語の主要方言(方言群としてのゲルマン語-通時的観点からの考察
  • ドイツ語の主な方言)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドイツ方言学 : ことばの日常に迫る
著作者等 河崎 靖
書名ヨミ ドイツ ホウゲンガク : コトバ ノ ニチジョウ ニ セマル
書名別名 Doitsu hogengaku
出版元 現代書館
刊行年月 2008.11
ページ数 213p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7684-6980-4
NCID BA87916547
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21513538
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想