宇宙論入門 : 誕生から未来へ

佐藤勝彦 著

アインシュタイン以来約一〇〇年で、一三七億年という宇宙の歴史が明らかになってきた。その研究史は逆転につぐ逆転の連続であり、現在は暗黒エネルギーの支配という深く謎めいた状況にある。はたして謎は解けるのか?日本の第一人者が理論と観測の最前線を展望し、宇宙と人類のはるかな未来を考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ ビッグクランチからの脱出
  • 第1章 宇宙論の始まり
  • 第2章 素粒子と宇宙-インフレーションという鍵
  • 第3章 見えてきた宇宙の歴史
  • 第4章 宇宙の未来
  • 第5章 マルチバースと生命

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙論入門 : 誕生から未来へ
著作者等 佐藤 勝彦
書名ヨミ ウチュウロン ニュウモン : タンジョウ カラ ミライ エ
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.11
ページ数 215p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431161-4
NCID BA87909745
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21540772
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想