アドラーに学ぶ : 生きる勇気とは何か

岸見一郎 著

人はどのように生きる勇気を失うのか、失われた勇気をどのように回復することができるのか?好評『アドラーを読む』に続く待望の書き下ろし第2弾。アドラーは、人間の悩みはすべて対人関係の悩みであるという。本書においては、対人関係のみならず、生の直下にあって生きる勇気を失わせかねない老い、病気、死にいかに対処するかを考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 失われた勇気(生きる勇気
  • 勇気づけ ほか)
  • 第2章 勇気の回復(勇気を持つために
  • 属性化からの離脱 ほか)
  • 第3章 老いと病気(老年(加齢)
  • 病気の受容 ほか)
  • 第4章 死(死
  • 似非死問題 ほか)
  • 第5章 生きる勇気(生きる喜び
  • いつも準備していること ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アドラーに学ぶ : 生きる勇気とは何か
著作者等 岸見 一郎
書名ヨミ アドラー ニ マナブ : イキル ユウキ トワ ナニカ
書名別名 Learning from Adler
出版元 アルテ : 星雲社
刊行年月 2008.8
ページ数 190p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-434-12189-0
NCID BA87907557
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21480339
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想