〈満洲〉の歴史

小林英夫 著

17世紀以降の変遷、20世紀・傀儡国家の壮大な実験と挫折を、第一人者が解く。日本人のためのまったく新しい中国東北史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 一九世紀初頭までの満洲-封禁の地の変容
  • 第2章 東アジア激動の中の満洲-日露戦争から第一次世界大戦まで
  • 第3章 奉天軍閥と対立する日本-第一次世界大戦から満洲事変まで
  • 第4章 「満洲国」の時代-満洲事変から第二次世界大戦終結まで
  • 第5章 「満洲国」は何を目指したのか-「満洲産業開発五ヵ年計画」と満洲移民計画
  • 第6章 満洲に生きた人たちの生活と文化-「五族協和」の理想と現実
  • 第7章 消滅した「満洲国」が遺したもの-引揚げと受け入れ、そして戦後の中国東北
  • 第8章 満洲の記憶とその変容-引揚者たちの回想録をめぐって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈満洲〉の歴史
著作者等 小林 英夫
書名ヨミ マンシュウ ノ レキシ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 2008.11
ページ数 286p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-287966-8
NCID BA87904901
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21514656
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想