鯨の哭く海

内田康夫 著

捕鯨問題の取材で南紀・太地を訪れた浅見光彦は「くじらの博物館」で、背に銛が突き刺さった漁師人形を目にする。それは、以前起きた殺人事件の被害者の姿そのものだった。調査を開始した浅見は、もうひとつの事件、旧家の娘と記者の心中事件との関連に注目するのだが…。事件現場に見え隠れする青い帽子の女の正体とは。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鯨の哭く海
著作者等 内田 康夫
書名ヨミ クジラ ノ ナク ウミ
書名別名 Kujira no naku umi
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2008.11
ページ数 434p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-766609-5
NCID BA87903986
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21522743
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想