戦略とは何か? : 本質を捉える4つのアプローチ

リチャード・ウィッティントン 著 ; 須田敏子, 原田順子 訳

企業における戦略は、利益最大化を目指して意図的に決定されるとは限らない。現実には、個別企業の力を超えた大きな力や、人間・組織が持つ非合理性などによる意図せざる力が、戦略の立案・実行に影響を与えている。本書は、そんな企業における戦略の実態を理解するためのユニークな戦略本である。第1回イギリス経営コンサルタント協会賞受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 戦略とは何か?-それは重要なものか?
  • 第2章 戦略の理論
  • 第3章 戦略的リーダーシップ
  • 第4章 戦略的選択
  • 第5章 成長戦略
  • 第6章 戦略の管理
  • 第7章 戦略は重要か?-重要なのは、その捉え方である

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦略とは何か? : 本質を捉える4つのアプローチ
著作者等 Whittington, Richard
原田 順子
須田 敏子
ウィッティントン リチャード
書名ヨミ センリャク トワ ナニカ : ホンシツ オ トラエル 4ツ ノ アプローチ
書名別名 What is strategy-and does it matter?
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2008.11
ページ数 221p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7664-1557-5
NCID BA87901685
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21596028
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想