アメリカの黒人演説集

キング, マルコムX, モリスン 他述 ; 荒このみ 編訳

憲法が謳う自由と平等、アメリカの夢と現実。奴隷たちの七月四日を問いつめたダグラスと南北戦争後も遍見と格闘した男たち女たち。視野をアフリカへ世界へと拓いたガーヴィー。公民権闘争とその後の激動の時代をへて、今21世紀のオバマまで、21人の声を聴く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 奴隷制度のもとのわれわれの悲惨な状態(D・ウォーカー)
  • アメリカ合衆国の奴隷たちへ(H・H・ガーネット)
  • 女じゃあないのかね?(ソジャーナー・トゥルース)
  • 奴隷にとって七月四日とは何か?(F・ダグラス)
  • 根強く残酷な遍見(J・S・ロック)
  • 法の前の平等(J・M・ラングストン)
  • 公民権法案(J・T・レイピア)
  • 南部の黒人女性(A・クラメル)
  • アトランタ博覧会演説(B・T・ワシントン)
  • 世界の国々へ(W・E・B・デュボイス)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカの黒人演説集
著作者等 King, Martin Luther
Malcolm X
Morrison, Toni
荒 このみ
書名ヨミ アメリカ ノ コクジン エンゼツシュウ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.11
ページ数 404p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-340261-0
NCID BA87873251
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21525027
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
この残忍な殺戮 アイダ・B.ウェルズ=バーネット, アイダ・B・ウェルズ=バーネット
アトランタ博覧会演説 B.T.ワシントン
アメリカの民主主義は私にとって何を意味するか メアリー・M.ベシューン
アメリカ合衆国の奴隷たちへ H.H.ガーネット
ノックス・カレッジ卒業式演説 B.オバマ
ノーベル文学賞受賞演説 トニ・モリスン
ユニヴァーサル・ニグロ向上協会の原則 M.ガーヴィー
世界の国々へ W.E.B.デュボイス, W・E・B・デュボイス
今日のアメリカにおける黒人女性 シャーリー・チザム
公民権法案 J.T.レイピア
南部の黒人女性 A.クラメル
合衆国の首府で黒人であることの意味は何か メアリー・C.テレル
女じゃあないのかね? ソジャーナー・トゥルース
奴隷にとって七月四日とは何か? F.ダグラス
奴隷制度のもとのわれわれの悲惨な状態 D.ウォーカー
憲法 T.マーシャル
投票権か弾丸か マルコムX
根強く残酷な偏見 J.S.ロック
法の前の平等 J.M.ラングストン
私には夢がある M.L.キング・ジュニア
黒い肌の私ってどんな感じ ゾラ・ニール・ハーストン
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想