慣習と秩序の経済学 : 進化ゲーム理論アプローチ

ロバート・サグデン 著 ; 友野典男 訳

秩序が自然発生する?慣習が道徳になる?経済学に初めて進化ゲーム理論を持ち込んだロバート・サグデン氏の基本書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自然発生的秩序
  • ゲーム
  • 調整
  • 所有
  • 占有
  • 互酬性
  • フリーライダー
  • 自然法
  • 権利・協力・厚生
  • 終章1-進化と突出性
  • 終章2-慣習から道徳へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 慣習と秩序の経済学 : 進化ゲーム理論アプローチ
著作者等 Sugden, Robert
友野 典男
サグデン ロバート
書名ヨミ カンシュウ ト チツジョ ノ ケイザイガク : シンカ ゲーム リロン アプローチ
書名別名 The economic of rights,co-operation and welfare. (2nd ed.)

The economics of rights,co-operation and welfare
出版元 日本評論社
刊行年月 2008.11
ページ数 292p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-535-55475-7
NCID BA87862914
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21517103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想