たばこ喫みの弁明

本島進 著

近年の喫煙規制は健康問題を端緒として、社会的な管理にまで及びつつある。しかし、科学的根拠とされる疫学データには疑問がつきまとう。酒とともに古い歴史をもつたばこは、大人の嗜好品であるにもかかわらず、様々な社会的思惑や利害に翻弄されてきた。人々の嗜好と疫学、さらに秩序感覚との微妙な関係を文化史的に振り返り、その現代的特徴を浮き彫りにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ ある出来事についての感想
  • 第1章 嗜好品とは何か
  • 第2章 たばこの歴史をたどる
  • 第3章 現代の反たばこ論を検証する
  • 第4章 大人になれない大人たち
  • 第5章 大人になるために
  • エピローグ 文化の継承

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 たばこ喫みの弁明
著作者等 本島 進
書名ヨミ タバコノミ ノ ベンメイ
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2008.11
ページ数 225, 3p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42497-6
NCID BA87858542
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21527973
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想