蛇儀礼

ヴァールブルク 著 ; 三島憲一 訳

ドイツの美術史家ヴァールブルク(一八六六‐一九二九)が見た世紀末アメリカの宗教儀礼。蛇は恐怖の源か、不死の象徴か。プエブロ=インディアンの仮面舞踊や蛇儀礼は、やがてギリシア・ローマやキリスト教の蛇のイメージと交錯し、文化における合理と非合理の闘争と共存を暗示する。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 蛇儀礼
著作者等 Warburg, Aby
三島 憲一
Warburg Aby M.
ヴァールブルク
書名ヨミ ヘビ ギレイ
書名別名 Schlangenritual
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.11
ページ数 204p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-335721-7
NCID BA87848083
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21544039
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ドイツ語版解説 ウルリヒ・ラウルフ
蛇儀礼
訳者解説 三島 憲一
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想