自転車の安全鉄則

疋田智 著

クルマから自転車へ-都市交通の新たな主役として、自転車を真に有効活用するために。世界第3位の自転車保有国である日本。しかし同時に、世界第1位の自転車事故大国でもある。年々増える一方の事故を減らすために、今できることは何か。そして、自転車行政はどうあらねばならないか。環境によく、健康にもよい「自転車」の理想的な将来像を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ今、自転車なのか(本書の前提)
  • 第2章 自転車は車道を走るという「理想論」
  • 第3章 自転車は「左側通行を厳守する」ということ
  • 第4章 矛盾だらけの現実にどう対処すればいいか
  • 第5章 現状としての日本の風景から
  • 第6章 メディアが報じる自転車とその周辺
  • 第7章 「Share the Road」という発想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自転車の安全鉄則
著作者等 疋田 智
書名ヨミ ジテンシャ ノ アンゼン テッソク
書名別名 Jitensha no anzen tessoku
シリーズ名 朝日新書
出版元 朝日新聞
刊行年月 2008.11
ページ数 245p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273247-7
NCID BA87817374
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21540645
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想