国際金融論入門

久保田哲夫 著

[目次]

  • 1 貿易の利益と国際通貨(貿易の利益の源泉
  • 国際貿易と通貨)
  • 2 国際通貨制度の枠組み(外国為替の仕組み
  • 国際収支の構造
  • 経常収支と国民所得
  • 為替レートと経常収支)
  • 3 国際通貨制度の発展(金本位制の確立
  • 中央銀行の発展
  • 金本位制の変質
  • IMFの創設)
  • 4 激動する国際通貨体制(金・ドル問題と国際通貨危機
  • 国際通貨制度の改革への模索
  • ブレトン・ウッズ体制の崩壊
  • 変動相場制
  • 変動相場制と相互依存)
  • 5 国際金融の理論と政策(開放経済のマクロ分析
  • 国際資本移動とポリシー・ミックス
  • 国際収支のマネタリー・アプローチ
  • 為替レートのアセット・アプローチ
  • 資産市場と経常収支)
  • 6 国際金融における最近の動向(ユーロ・カレンシー市場
  • ユーロ・ボンド市場と累積債務問題
  • EMSと最適通貨圏
  • 日米貿易摩擦と金融の自由化・国際化)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 世界の中の日本
  • 貿易の利益の源泉
  • 国際貿易と通貨
  • 外国為替の仕組み
  • 国際収支の構造
  • 経常収支と国内総生産
  • 為替レートと経常収支
  • 為替レートとマクロ経済政策
  • 金本位制の確立
  • 中央銀行の発展〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際金融論入門
著作者等 久保田 哲夫
書名ヨミ コクサイ キンユウ ロン ニュウモン
出版元 昭和堂
刊行年月 2008.10
版表示 第3版.
ページ数 287p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8122-0848-9
NCID BA87778261
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21493750
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想