投資信託の将来

東京国際研究クラブ 監修 ; 淵田康之, ロバート・E.ライタン 編

証券市場のフロンティアを読み解く。投資信託は今後どのような発展を遂げるのか。さらなる発展に向けた課題は何か。世界の投信動向を視野に入れ、今後の可能性を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 投資信託:回顧と展望(米国における投資信託
  • ヨーロッパとその他の地域の投資信託
  • 米国における投資信託のあり方をめぐる諸論点
  • 日本の投資信託業界
  • 結論)
  • 第2章 投資信託のイノベーション:過去と未来(投資信託業界における金融イノベーション
  • 将来展望:人口動態の変化
  • 資産の積立てと取り崩しの大きな違い
  • 商品イノベーション展望
  • 結論)
  • 第3章 世界の投資信託業の将来について(世界各国の投資信託業界の規模の決定要因
  • 投資信託の販売チャンネルと手数料
  • 新しい投資信託の種類
  • ガバナンス
  • スキル評価の改善と投資家にとっての意味
  • 杜牛信託業界の統合と投資家への影響
  • 結論)
  • 第4章 米国における投資信託のあり方をめぐる諸論点(投資信託の手数料に示される取締役会の機能不全
  • 米国における投資信託規制の将来:もう一つの視点
  • 投資信託業界の問題点)
  • 第5章 日本の投資信託市場の将来(イントロダクション
  • 近年における投資信託市場拡大の背景
  • さらなる発展に向けた課題
  • 結論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 投資信託の将来
著作者等 Litan, Robert E.
東京国際研究クラブ
淵田 康之
ライタン ロバート・E.
書名ヨミ トウシ シンタク ノ ショウライ
書名別名 Pooling money
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2008.11
ページ数 161p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-492-73250-2
NCID BA87774726
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21509989
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想