「いき」の構造

九鬼周造 著 ; 奈良博 英訳・註

日本人の現実生活の中に、いきいきと表現されてきた「いき」の構造を、浮世絵や歌舞伎などに息づいていた江戸文化の美意識や、東西の思想、芸術、言語、風俗、建築、生活様式などの分析から浮き彫りにし、過去と現在と未来を繋ぐ「日本人の生き方」を探求した、日本哲学史上における希有の書。1930年に発表されて以来、長年にわたり、多くの読者に読み継がれてきた不朽の哲学書を英訳し、原文と比較対照できるようにしたバイリンガル版。翻訳者による、豊富で詳細な注釈付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 序説
  • 2 「いき」の内包的構造
  • 3 「いき」の外延的構造
  • 4 「いき」の自然的表現
  • 5 「いき」の芸術的表現
  • 6 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「いき」の構造
著作者等 Nara, Hiroshi
九鬼 周造
奈良 博
書名ヨミ イキ ノ コウゾウ : タイヤク
書名別名 The structure of Iki

対訳

Iki no kozo
出版元 講談社インターナショナル
刊行年月 2008.10
ページ数 213p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7700-4091-6
NCID BA87773982
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21513993
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
原文言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想