宗教事件の内側 : 精神を呪縛される人びと

藤田庄市 著

本書は宗教教団が「救済」の名の下に引き起こした宗教事件について、事件に巻き込まれ騙された信者の側に立ち、事件現場あるいは法廷での取材を行って得られた知見を踏まえたルポ。詐欺や殺人といった単なる民事・刑事事件としてではなく、宗教行為に伴う宗教問題として捉え、宗教の内在的批判を通して宗教事件のカラクリに迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 予兆-八〇年代後半宗教事件・考
  • 第2章 遺体と暮らす
  • 第3章 祈りの値段
  • 第4章 違法伝道の果て
  • 第5章 確信の宗教殺人-オウム真理教
  • 第6章 宗教的理想と世俗

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教事件の内側 : 精神を呪縛される人びと
著作者等 藤田 庄市
書名ヨミ シュウキョウ ジケン ノ ウチガワ : セイシン オ ジュバクサレル ヒトビト
書名別名 Shukyo jiken no uchigawa
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.10
ページ数 340, 27p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-023457-3
NCID BA87771579
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21512081
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想