法に退けられる子どもたち

坂本洋子 著

法が描く家族像と、多様化する家族の現実との間に横たわる深刻なギャップ。そして、そのために苦しむ子どもたち。いま求められる法改正の方向性を提言する本書は、「家族とは何なのか」を私たちに問いかけてくる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 存在しないことにされる子どもたち-離婚後三〇〇日問題
  • 第2章 国籍を与えられない子どもたち-無国籍問題
  • 第3章 正統とされない子どもたち-婚外子相続差別規定問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法に退けられる子どもたち
著作者等 坂本 洋子
書名ヨミ ホウ ニ シリゾケラレル コドモタチ
シリーズ名 岩波ブックレット no.742
出版元 岩波書店
刊行年月 2008.11
ページ数 51, 5p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-009442-9
NCID BA87767709
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21541574
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想