アイ・ボディ : 脳と体にはたらく目の使い方

ピーター・グルンワルド 著 ; 片桐ユズル 訳

アレクサンダー・テクニークで目覚めさせられた筋感覚的気づきを、さらに目と視覚システムに及ぼすことで、メガネなしでの視覚改善はもちろんのこと、脳や体の協調作用にもはたらきかけることが可能になりました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 目と脳と体の関係に気づく
  • 1章 ある物語-もうメガネはいらない
  • 2章 視覚の機能-アイボディ・パターンの数々
  • 3章 脳の視覚機能の基本的タイプ
  • 4章 アイボディの原理
  • 5章 アイボディ・メソッドと症例研究
  • 6章 目と体の関係
  • 7章 日常生活への応用
  • 8章 最初の一歩
  • 9章 今後の可能性
  • よく質問されること

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アイ・ボディ : 脳と体にはたらく目の使い方
著作者等 Grunwald, Peter
片桐 ユズル
グルンワルド ピーター
書名ヨミ アイ ボディ : ノウ ト カラダ ニ ハタラク メ ノ ツカイカタ
書名別名 Eyebody
出版元 誠信書房
刊行年月 2008.10
ページ数 180p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-414-41432-5
NCID BA87767039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21503173
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想