丁寧に読む古典

小松英雄 著

魔法の筆記具、毛筆によって生み出された仮名文を活字で読み味わうために知っておくべきこと。「仮名」と「平仮名」の違いを把握し、失われた平安びとの仮名使用感覚を取り戻す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • イントロ イントロダクション-原作の時期の感覚で古典の表現を読み取る
  • 第1章 仮名文テクストの表現を読み解く方法-「をくらのやま」と「をくらやま」との違いに反応できる感覚
  • 第2章 仮名はどういう特質をもつ文字だったのか-仮名ならではの表現技巧と草仮名ならではの表現技巧
  • 第3章 和歌における仮名文字の運用-仮名文の初読(recto)と次読(verso)
  • 第4章 古典文法で説明できない構文-一字一句にこだわって読み解く
  • 第5章 ウタガタの姿(形状)と形(語形)-文献学的アプローチの結実
  • 補章 助動詞キの運用で物語に誘い込む-物語冒頭文における助動詞キの表現効果

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 丁寧に読む古典
著作者等 小松 英雄
書名ヨミ テイネイ ニ ヨム コテン
出版元 笠間書院
刊行年月 2008.11
ページ数 293p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-305-70352-1
NCID BA87758515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21524195
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想