父が子に語る日本史

小島毅 著

ねえお父さん、教えて、歴史って何の役に立つの?教科書では学べないほんとうの面白さ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 剣の章(なぜこの本を書くのか
  • 全体像を示したい
  • 「日本史」をどこから見るか
  • アテルイは「反乱者」か
  • 「美しい国」平泉と「いい国」鎌倉 ほか)
  • 心の章(紀元節神話とは
  • 宗教が語る日本古代史
  • 『古事記』も漢字で書かれている
  • 本居宣長の言い分
  • 史料の見方 ほか)
  • 宝の章(改新の詔はいつ作られたか
  • 官人の誕生
  • 天智即位の年
  • 内乱と女帝
  • 円仁の大旅行記 ほか)
  • 鋤の章(中世人のたくましさ
  • めまぐるしい十二世紀
  • 鎌倉新仏教の時代背景
  • 「そうだ京都、行こう。」の京都とは
  • 寧波プロジェクト(にんぷろ)の目指すもの ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 父が子に語る日本史
著作者等 小島 毅
書名ヨミ チチ ガ コ ニ カタル ニホンシ
出版元 トランスビュー
刊行年月 2008.10
ページ数 200p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-901510-66-0
NCID BA87749977
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21493313
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想