反逆の群像

テリー・イーグルトン 著 ; 大橋洋一, 小澤英実, 吉岡範武, 吉田季実子 訳

文学批評の鬼才が、過去から現在までの人物をとりあげて、縦横無尽に繰り広げる、反逆と皮肉にみちた批評集。知の散策へと誘う、現代思想と文学理論のエッセンスにみちた、欲張りな至福の必読書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ポストモダンの野蛮人
  • 最期の言葉
  • ゴシックの本質
  • ユートピア
  • ロマン派詩人
  • ブランウェル・ブロンテ
  • オスカー・ワイルド
  • W.B.イェイツ
  • I.A.リチャーズ
  • フランクフルト学派〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 反逆の群像
著作者等 Eagleton, Terry
吉岡 範武
吉田 季実子
大橋 洋一
小澤 英実
イーグルトン テリー
書名ヨミ ハンギャク ノ グンゾウ : ヒヒョウ トワ ナニカ
書名別名 Figures of dissent

批評とは何か
出版元 青土社
刊行年月 2008.11
ページ数 571p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7917-6444-0
NCID BA87731122
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21598867
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想