堀田善衞上海日記 : 滬上天下一九四五

堀田善衞 著 ; 紅野謙介 編

現代を予見する「乱世」の記録発見。1945年上海、敗戦の混乱を克明に記す27歳の青年は何を見、何を考え、どう生きたか。「乱世」を見つめ続けた作家・堀田善衞の思索の原点。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日記1の1(一九四五年八月六日(月)〜四六年七月一日(月))
  • 日記1の2(一九四六年七月三日(水)〜十月二十七日(日))
  • 日記2(一九四六年十一月八日(金)〜十一月二十九日(金))
  • 中国、上海をめぐる評論、随筆と対談(評論・随筆(反省と希望
  • 上海で考えたこと
  • 暗い暗い地下工作
  • 個人的な記憶二つ
  • 魯迅の墓その他)
  • 対談・上海時代(堀田善衞
  • 開高健))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 堀田善衞上海日記 : 滬上天下一九四五
著作者等 堀田 善衛
紅野 謙介
書名ヨミ ホッタ ヨシエ シャンハイ ニッキ : コジョウ テンカ センキュウヒャク ヨンジュウゴ
出版元 集英社
刊行年月 2008.11
ページ数 433p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-08-771250-6
NCID BA8772687X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21499502
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想