戸塚教授の「科学入門」 : E=mc2は美しい!

戸塚洋二 著

ニュートリノ暗黒物質ヒッグス粒子宇宙の神秘…ノーベル賞に最も近かった物理学者が、迫りくる死を前に伝えたかった「科学はこんなに面白い」。PCに残っていた未公開原稿を含めた「最終講義」。追悼出版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 最後のインタビュー
  • 戸塚教授の「科学入門」(神の愛はダーウィンとガリレオに及ぶのか
  • アインシュタインの「神はサイコロを振らない」
  • アインシュタインの「E=mc2」
  • 植物の基本は「いい加減さ」
  • 19世紀末科学の困難光の科学
  • ニュートリノ
  • 「自然」な宇宙・自然界のスケールとは何か)
  • 宇宙と素粒子

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戸塚教授の「科学入門」 : E=mc2は美しい!
著作者等 戸塚 洋二
書名ヨミ トツカ キョウジュ ノ カガク ニュウモン : E = mc 2 ワ ウツクシイ
書名別名 Totsuka kyoju no kagaku nyumon
出版元 講談社
刊行年月 2008.11
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-215025-5
NCID BA87712820
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21512493
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想