原典によるロシア文学への招待 : 古代からゴーゴリまで

川崎隆司 著

古代から近代までのロシア文学・思想を、その特異な歴史的背景を解説しながら、それぞれの代表的作品の原典を通して紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 古代国家キエフ・ルーシの発生とキリスト教の導入
  • キリスト教の国教化と歴史。および記述文学の古典としての「過ぎし歳月の物語」
  • ヤロスラフ賢公と最古の法典「ルースカヤ・プラウダ」の内容。および聖僧フェオドーシー、ウラジーミル・モノマフの事跡
  • モンゴル軍によるロシアの征服と戦記文学
  • モスクワ国家の勃興。モスクワ=第三のローマ論
  • イワン四世こと雷帝の治世とその頃の文学
  • 大ロシア語の成立 教会スラヴ語の復活と併用
  • スムータ(動乱)の時代とロマノフ王朝の成立。およびニコンの改革とアヴァクーム自伝
  • 西欧文明の流入と騎士道物語、ロマンとノヴェルの発生。ピョートル改革とロシア語の近代化
  • ペテルブルグ遷都と貴族文化、特に古典主義的演劇の開花
  • エカチェリーナの訓令とプガチョーフの反乱
  • センチメンタリズムの作家、ラジーシチェフとカラムジーン
  • ロシア最初の国民史 カラムジーンの「ロシア帝国史」一二巻
  • デカブリストの栄光
  • プーシキンの歴史小説と短編小説
  • ゴーゴリのリアリズム文学およびその笑いの機能
  • ベリンスキーの批評とロシアにおけるヘーゲル哲学
  • チェルヌイシェフスキーの哲学思想とダーウィニズム批判
  • ドストエフスキー文学への序章

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 原典によるロシア文学への招待 : 古代からゴーゴリまで
著作者等 川崎 隆司
書名ヨミ ゲンテン ニ ヨル ロシア ブンガク エ ノ ショウタイ : コダイ カラ ゴーゴリ マデ
出版元 成文社
刊行年月 2008.10
ページ数 334p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-915730-70-2
NCID BA87710494
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21614456
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想